ふるさと納税を納めよう|地方を応援しよう!

納税の仕方

野菜

ふるさと納税は、平成20年度に納税改正された制度になります。この納税は、住民税などのように強制的な税金ではありません。この制度は、個人の任意で地方に納める寄付金で、自治体から報酬が受け取れます。

もっと見る

失敗しない選び方

エビと肉

寄付金として納めた地域から、特産物がもらえるということで、ふるさと納税を利用されている方は多くいます。その地域でしか採れない食材や旬なものなど様々な特産品を受け取ることができます。また、品物だけでなく納めた寄付金の使い道は、納めた方が決めることができます。環境の整備や子供たちのための教育、スポーツ、福祉など様々な使い道があります。その中から自分で選んで寄付金の使い道を決められます。特産物がもらえるだけでなく、社会貢献にもなりますし、ふるさと納税を利用することで様々なメリットがあります。興味があるという方は、ふるさと納税をはじめてはいかがでしょうか。

ふるさと納税として利用できる各地域の自治体のサイトからでも行うことができます。ですが、サイト内容にもよりますが、商品写真が掲載されていないサイトがあります。そのため、どういった品物なのか調べられません。ですが、ふるさと納税のポータルサイトであれば商品の写真が掲載されていますし、地域情報など様々なことが調べられます。特産品として一番人気がある地域はどこか、使い道の方法などがランキング順で紹介しています。まだふるさと納税として納める地域を決めていないという方は、ランキングを確認してみると良いでしょう。特産物によっては限定のものもあります。限定の特産物は数に限りがありますし、売り切れになることもあるので注意しましょう。ふるさと納税のポータルサイトはいくつか種類があるので、目的やほしい品物などを比べて、利用するサイトを決めることができます。

品物が選べる

風景

ふるさと納税として納めることで、地方から特産品をもらうことができます。最近ではその品物が自分で選ぶことができ、もらいたいものを手に入れることができます。カタログなどで品物を確認できます。

もっと見る

申告がいらない

エビ

以前までは、ふるさと納税として納めた際には確定申告をすることで、税金を控除することができました。しかし、申告をする際は面倒な手続きを行わなくてはいけませんでした。ですが、最近その制度が改正され申告が不要になりました。

もっと見る